元警察官、元介護士、現看護学生のブログ

男、30代、転職複数回のけーが、これから警察官や介護士、看護学校受験を目指そうとしている方々を応援するブログです。

最近。。。

皆さんこんばんは。

けーです。

 

最近忙しくて、なかなかブログを書く余裕がありません。。。

 

クソみたいな記事ばかり。。。(^^;)

 

ちゃんとした記事を書かないといけませんよね。。。。

 

なかなか看護学校の課題が多いです。学校は問題なくついていけてますけどね。なかなかブログが。

 

でも、なんとか続けていきたいと思います。

 

また良ければブログ覗いてやってください。

 

よろしくお願いいたします。m(__)m

介護士という仕事について。

皆さんこんにちは。

けーです。

 

今回は私が介護士をしていたときのことを徒然なるままにつづっていこうと思いますw

 

 

~~目次~~

 

 

 

1,介護士という仕事は大変なのか?

私が介護士として働く前から、テレビで介護士の離職が早いと聞いていました。働きだすまでは、特にそこまで真剣に、深く考えたこともありませんでした。世間も「介護士はきつい」という認識なんでしょうか。介護士として勤務していた当時、よく面会のご家族から「大変なお仕事ですね。」「シモのお世話ばかりしていただいて、本当に頭があがりません。」「どうすればうちのおじいちゃんはご飯食べるんでしょうか」などなど、言われてきました。

まぁ、大変といえば、大変ですが、どんな仕事でも大変ですからね。

今日はこれから順に、世間が思っている介護士の大変な一面について書いていこうと思います。

 

 

 

2,介護士は体力的に大変なのか?

高齢者の全体重を介護士が支えることもしばしばあります。40~50kgてとこでしょうか。男性にとっては、それほどきつくないと思います。決して女性差別するつもりではありませんが、やはり女性は男性に比べて筋肉量が少ないので、どうしても体力的にきついところがあると思います。それは否めません。女性にとっては体力的にきついと思います。

ちなみに私は体力的にきついと思ったことは一度もありませんでした。まぁ、私は週に1~2回ほどトレーニングジムへ通って、ウェイトトレーニングやったり、30分ほど走ったりとしていましたからね。同年代の男の平均よりかは、間違いなく体力があったと自信を持って言えます。日頃から、身体を鍛えておくというのは重要ですね。まぁ、そこまでしなくても、充分にできる仕事だとは思いますが、身体を鍛えるにこしたことはありません。

 

また、特別養護老人ホームなどでは夜勤もあるかと思います。ちなみに私は16時00分から翌9時30分まで、という夜勤体系でした。この型の夜勤時間はよくあるようですね。長時間労働は、慣れていたので特になんとも思いませんが、他の方々は夜勤の長帳場がきついらしいです。よく大変だと愚痴ってました笑

もちろん、この出勤前に来て書類やったり、残業して記録を書いたりしていました。もちろん時間外なので給料は発生しません。しかたないね。

この残業が長くなるとさすがにうんざりしますけどね。。。しかも無給。。。クソですね。。。

 

 

 

3,介護士は精神的に大変なのか?

精神的に負担を感じるとき、、、これは人それぞれだと思いますが、いくつか例をあげようと思います。

職場の人間関係、長時間労働、汚物の取扱い、高齢者から罵声を浴びせられる、従業員が定着しない、低賃金。。。

こんな感じでしょうか。

私が思うに、「精神的に大変」と感じるかどうかは、人それぞれだと思うんですよねww クソな結論ですいませんwww

 

 

 

4,職場の人間関係で大変?

私の職場にも、口うるさくて嫌われてるおばちゃん従業員がいました。しかし、私はその人とそれなりにうまくコミュニケーションをとっていたので、良好な関係を維持していました。他のみんなは嫌っていましたが、私としては、「まぁ、あの人の言い分もわからなくはないかな。もちろん何いってんだこいつは、と思うときもあるけど。」ぐらいのスタンスでした。気にしすぎても、答えがでないときは、出ない。どうしようもないときはどうしようもない!!というのが、私の人付き合いで重要であると考える結論ですwww あまり人間関係で頭を悩ますのもバカバカしいですからね。

 

 

5,長時間労働で大変?

私が勤務していた施設は、勤務時間が終わってからも残って仕事していました。イベント行事の起案書の作成、記録書類のチェック、高齢者の部屋の整理整頓、トラブルが発生したときの解決策を考える、、、色々と残業して仕事していました。残業時間を記録していたわけではないので、正確な残業時間はわかりません。でもまぁ、私としては、「人生経験、社会人経験として価値があるものは、時間を割いて取り組む。それ以外はちゃちゃっと始末する。」をスタンスに仕事に取り組んでいましたので、そこまで精神的に負担になりませんでしたね。まぁ、前職も途中から転職を考えていたので、前の職場の、組織のために仕事をする、というよりかは、自分の社会人としての経験値を得るために仕事をする、といった感じでした。

 

 

 

続きはまた今度記事にしようと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

群馬県警 逃走中の警部補!!

皆さんこんにちは。

けーです。

 

 

今回は、群馬県警の逃走中の警部補について、記事を書こうと思います。

 

事件を起こし、失踪ということで、懲戒免職処分になってしまいましたね。

当然だと思います。。。

 

 

~~目次~~

 

 

 

1,事件概要

 

5月2日、ゴールデンウィークに信じられないニュースが世間を驚かせました。

まさかの!現職警察官による、強盗事件発生です!!

 

 

www.asahi.com

  

以下、リンク先記事の引用です。

 

 

 

群馬県嬬恋村の商店で2日未明、現金1万円などを奪われる強盗事件があり、群馬県警は30代の警部補の男が事件に関与した疑いがあるとして、強盗容疑で逮捕状を取った。捜査関係者への取材で分かった。警部補は県警捜査2課の所属といい、指名手配をして行方を追っているという。県警は警部補の氏名などを明らかにしていない。

 捜査関係者によると、警部補は2日午前2時半ごろ嬬恋村大笹の商店に侵入。パトロール中の長野原署員に体当たりして押し倒すなどして逃走した疑いがある。署によると、レジにあった現金約1万円やビール券などが盗まれたという。

 現場近くには警部補の車が残されていた。付近ではその後、自動車が盗まれており、警部補がこの車に乗って逃げている可能性もあるとみて捜査している。

 

 

 

 

2,最新ニュース

 

headlines.yahoo.co.jp

 

以下、リンク先の引用です。

 

群馬県警は15日、同県嬬恋村の酒店で現金約1万円などを奪ったとして、強盗容疑で指名手配している県警捜査2課の警部補・宮腰大容疑者(37)を懲戒免職にした。依然として行方が分からない宮腰容疑者が「失踪した」とみなし、処分した。

 県警は、事件当日の5月2日に宮腰容疑者を指名手配し、同8日に公開捜査に切り替えたが、宮腰容疑者が乗った車が長野、岐阜県境の有料道路料金所の防犯カメラに映っていたのを最後に、足取りはつかめていない。

 県警は、宮腰容疑者が正当な理由なく30日間にわたり無断欠勤して警察の信用を失墜させたとし、警察官が失踪した場合は免職などと定める警察庁の指針を踏まえて処分を決めた。

 

 

事件発生から1ヶ月以上が経過しております。

1ヶ月以上も逃走を続けるとはたいしたものです。

ネットでは、もしかしたらすでに、、、という意見が出ていますが、もちろん推測の域を出ません。でも、私もおそらくそうではないかなぁと思ってしまいます。。。推測ですけどね。。。

 

 

 

3,参考までに・・・。

最近起きた事件について私が書いた記事です、ご参考になれば。。。

k8899.hatenablog.com

看護学校は大変!?

皆さんこんにちは。

けーです。

 

 

今日は看護学校は大変なのか!?ということについて記事にしようと思います。

 

 

 

~~目次~~

 

 

 

 

1,男30代、看護学校へ!

私は今年の4月から看護学校(正看護師 専門学校)へ通っています。

もうすぐ3ヶ月が経過、というところでしょうか。

40人の、うちのクラスに転職組は私を含め、2人だけですwwww まさかのwww このご時世、もう少し転職組がいてもおかしくないかなと思ったんですがwww 2,3年生の先輩方の学年はもう少し転職組いますw今年は例外だそうですww 若い人たちに囲まれ、頑張っております!!!その中で、男は私を含めて4名。私以外の方は全員高卒ストレート!いやぁ、皆さんお若い!!ww

 

 

座学(教室で椅子に座り授業を受けるやつ)の他に、実技も始まっております。

ベッドメイキング。ベッド車椅子間の移乗。ベッド上での清拭(体調の良くない人をベッド上で身体をふくやつ)。

まだまだこんな程度ですけどね。でも、技術試験もちょいちょいありますよ。落ちてる人は落ちてますwww

今んとこ、技術試験は、問題無く通ってます。前職が介護士だったので、特に問題なく、クリアーしてます。

 

 

 

2,勉強は大変?

クラスメートの話を聞いたり、先輩の話を聞くと、皆一様に大変だと言っています。試験、事前学習レポート、授業でやり残した課題、授業の総まとめレポート、グループワークでの発表、、、イベントは盛り沢山ですwww

睡眠時間を削って取り組む人が多いらしく、授業中に居眠りしている人は多いですww

 

ですが、、、 

正直なところ、私は全然大変ではありませんww 意外とねww

それはなぜか?

 

 

それは、、、

私は社会人経験者であるから、高卒ストレート組の方々と違い、時間の使い方が上手なんだと思います。自画自賛ですいませんww でも、真実だと思います。

これは、昨年、オープンキャンパスでお会いした社会人入学生の方々とお話した内容と一致していますので、間違いないことだと思います。

やはり社会人となると、限りある時間の中で、いかに目の前の仕事を始末(処理)していくかが求められると思います。その中で自然に、上手な時間の使い方を身に着けていくものだと思います。そうでもしないと、いつまでたっても仕事が片付かないですからねwww

 

正直、私は30代なので、高卒ストレートの18歳の方々と比べると、どうしても脳みそは劣化しています。実際クラスメートと絡んでいていも、自分の老化を感じずにはいられません。マジでね。

しかし、そこは人生経験の差でございます。

時間をいかにして使うか!?

優先順位を考え、どの課題から始末していくか!?

どの課題に時間を割いて取り組み、そうでない課題はさらっと始末するか!?

その判断ができるのが、社会人経験者の強みだと思います。

メリハリ!ですかね~~、高卒ストレート組と違いは。

 

 

 

3,結論

結論、、、今のところ、なんとかなっていますwww

というか、周りが大変そうにひーひー言っている中で私の心境は「授業が終わったらすぐ帰れるわ~、残業が無いって最高~~」「部下を持つわけでないから、自分のことだけ考えていればいいなんて気が楽~~」「しっかりと勉強する科目はしっかりと勉強して、重要じゃない科目は6割の力でOK~」なぁ~んて具合でございますwww むしろ自分だけが精神的に余裕があって、ちょっとした優越感でございますwww

これからも油断せずに頑張りたいと思います。

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

当ブログでは、「これから看護学校受験を目指す人」「警察官を目指す人」「介護士として働こうと思っている人」を応援しています!!これからも志ある方々を応援するブログを目指していきます!!よろしくお願いいたします!!

群馬県警の警部補、逃走中!!

皆さんこんにちは。

けーです。

 

 

今回は、5月に群馬県で発生した、現職警察官による事後強盗事件について、記事にしたいと思います。

 

 

~~目次~~

 

 

 

1,最新ニュースより

 

www.jomo-news.co.jp

 

以下、リンク先記事の引用です。

 

 

嬬恋村大笹の商店が狙われた事後強盗事件は2日で発生から1カ月になる。指名手配中の群馬県警捜査2課警部補、宮腰だい容疑者(37)=高崎市新保町=の足取りは犯行直後に途絶え、行方不明のまま。現職警察官が起こしたとされる前例のない不祥事は解決の糸口さえ見つからず、県警内には焦燥感や憤り、疑心暗鬼の雰囲気すら漂う。

 「県民に申し訳ない。全国の警察官にも迷惑を掛けている。謝ることしかできない」。県警の捜査関係者は深いため息をつく。別の捜査関係者は「警察官としての良心がない。人の道さえ外れている」と語気を強め、幹部の一人は「警察学校で『泥棒はしてはいけない』といったことから教えないといけないのか…」と情けなさそうだった。

 31日午後4時までに県警に寄せられた情報は59件。宮腰容疑者や軽乗用車につながる手掛かりは得られておらず、捜査は難航している。

 

 

2, 事件発生後の捜査状況

最後に車を確認できたのは、5月2日の昼ころのようです。場所は富山県の国道41号沿いとのことです。もう1ヶ月すぎましたね。。。

警察は、富山、岐阜の山間部に捜査員を投入し、捜索を続けているとのこと。いったいいくらの血税が使われているんでしょうか。。。。いや、時間外手当なんかつかないか?若手警察官がサービス出勤で、タダ働きさせられているんでしょうか。。。そんなんだったら、たまったもんじゃあありませんね!!出勤日は当然ながらいつもどおりに仕事して、休日になったら、群馬県警の警部補探しにサービス出勤。。。かなわんですね。。。もしかしたら、ちゃんと時間外手当をもらっているかもしれませんが。でも、まぁ、時間外手当もらったところで、警部補の捜索なんてしたくありませんよねwww 警察の皆様、お疲れさまでございます!!

 

 

3,これから警察官を目指そうとしている方に伝えたいこと

それは2つです!

 

1つ目!それは、この事件を起こしてしまった宮腰警部補は、この事件当日までは、ごくごくふつーの警察官だったのではないでしょうか?

30代後半で警部補ですから、少なくとも、ダメ警察官ではないと思います。平均以上の能力値を持ち、並以上に仕事に打ち込んで来たのではないでしょうか?じゃなければ、警部補になれません。そんな人でもこんな事件を起こしてしまうんです。それはなぜか?

ストレス管理ができなかったのが一番の原因ではないでしょうか?

宮腰警部補は借金がけっこうあったようです。ギャンブルで作った借金がね。ギャンブルに借金するまでのめりこむなんて、仕事のストレスから開放されたかったんじゃあないかなぁと思うわけであります。あくまで推測ですけどね。精神が健康であれば、ギャンブルで借金重ねるなんてことはしないと思います。ストレス管理がうまくできなかったんだろうなぁと思います。警察官はストレスの溜まるお仕事です。自分にあったストレス発散方法を見つけましょう!!

 

 

2つ目!それは、こういった捜索事件が発生したときに、若手警察官はサービス出勤で、対象人物の捜索任務に従事させられる恐れがあるということです。

 勤務時間外にこういった捜索事件が起きたら、警察官は対応をしなければならないかもしれません。勤務後や、休日の場合は、自分の所属先の警察署から電話かかってきて、呼び出される可能性ありです。で、警察署に行きます。捜索活動に従事する時間を決めて、捜索活動を行います、何時間か。で!この間の勤務時間外手当(残業手当)は正当に支払われるんでしょうか?

 

詳しくは、こちらの過去記事をご参照ください。

 

 

逃走容疑者逮捕in愛知県【ニュースから】

https://blog.hatena.ne.jp/k8899/k8899.hatenablog.com/edit?entry=17391345971647750834

 

 

 

 

このブログを読んでくださっている方の中には、警察官を目指している方もみえると思います。あなたは、休日返上で対象人物の捜索任務に従事できますか?不平不満を言いませんか?もちろん、警察官の方々はサービス出勤に不満をいだきつつも、サービス出勤しているんです。あなたにそれが、できますか??

 

男30代の看護学校生活(4)

皆さんこんにちは。

けーです。

 

 

今月からはブログを本格的に勉強していきたいと思っていたのに、1週間ぐらい更新してないというザマでしたww

その理由は、看護学校が忙しいからですww 言い訳ですww

 

今日は看護学校生活について記事を書こうと思います。

 

 

~~目次~~

 

1,看護学校入学して2ヶ月経過、現状は?

私は男30代で看護学校(専門学校 正看護師)に入学しました。

新1年生は1クラスのみで、40人です。このご時世、転職組の方はボチボチいるかなと思ったんですが、まさかの2人(うち1一人は私w)でした。高卒ストレートばかりww 皆さんお若いですww

男は、私を含めて4人です。まぁ、いたって普通な若者といった感じです。他のクラスの人たちもいい人ばかりで良かったです。今のところ、退学者も出ていないですし。

もちろんクラス内でグループはできていますが、昼食のときに集まって食べる程度のゆるい束縛っぽい感じのようです。休日や放課後にクラス内のメンバーで遊ぶ人もいるようですが、たまぁ~にだったり、意外と全然会ってないという人もいるみたいです。まぁ、もう19歳の人間ですからね。大人な付き合いというやつでしょうか。かくいう私も一度クラス内の男メンバーで夕食にいったぐらいで、クラス内のメンバーとの付き合いは、その程度です。看護学校は3学年があり、一度だけ1~3年の男学生でカラオケ&ボーリングに行ったくらいですかね。3年の方々は実習が忙しいようで、全然時間が足りないと言っていましたw 今から3年生が恐ろしいww

 

 

2,宿題は多いのか?

入学して間もなくから4月中旬までは、ほぼ毎日なんらかの宿題が出ていました。宿題というのは、予習レポート(教科書の何ページを要約してくる、臓器の図を書いてくる、等でした)や、授業で習ったことを活かした想定事例演習(こういった患者さんにはどう対応するか?みたいな)がメインで、たまに読書が入ってきますね。しかし、そんなに量があるわけでもなく、質もまだ求められていない感じでした。

5月は週に何回か宿題がある程度でした。4月との落差に驚きでした。クラスメートと「4月との差がすごいよね。多いときは一気に集中する。」と話していました。

6月に入ってから、一つあたりの宿題の量が増えたり、質も求められるようになってきています。でも、まだ余裕ありますけど。

 

 

3,学校の試験はどうなの?

6月は試験が週に何回かあります。6月いっぱい続きますので、そっちの勉強が大変ですね、宿題よりも。今のところ、試験は1つしか受けていませんので、看護学校の試験というものの全容がいまいちつかめません。講師によって難易度に相当幅があるらしいです、先輩いわく。なので、油断はできません。試験を落とすと、追試や補修レポートがあるので、なんとしてもこれは避けたいものです。

 

 

4,最後に

2ヶ月が経過しましたが、今のところ順調です。人間関係も勉強も。これからどうなっていくかわかりませんがwww

今回はざっくりと記事にしましたが、おいおい詳細に記事にしていきたいと思います。来年以降に看護学校入学を考えている方々の参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

熊本県で警察官が容疑者へ発砲!【ニュースから】

皆さんこんにちは。

けーです。

 

 

本日午後4時半ごろに熊本県で警察官による、容疑者へ向けての発砲事案がありました。

 

www.asahi.com

 

以下、リンク先記事の引用です。

 

 

28日午後4時半すぎ、熊本市東区で複数の人が負傷していると消防に119番通報があった。熊本県警熊本東署は、正当な理由なく刃物(約15センチ)を所持していたとして、銃刀法違反の疑いで近くにいた男を現行犯逮捕した。県警によると、警官が発砲して男がけがをしたといい、約1時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警によると、午後4時半ごろ「男と口論していたら切られた」と住民から110番通報があり、その数分後、同市東区下南部1丁目の東消防署託麻出張所の玄関に「刃物を持った男がいる」と消防から通報があった。警察官が駆けつけたが、顔を切りつけられた。その際、警察官が発砲したという。

 

発砲事件が発生しました!!発砲を受けた容疑者の男は搬送先の病院で死亡しました。

当ブログをご覧になってる方の中には、将来警察官を目指そうとお考えの方もみえると思います。警察官という道を選んだからには、こういった刃物を振りかざす相手と対峙するということも充分に考えられます!!しかも!!ただ対峙するだけでは無い可能性もあります。一般市民を守りながら、対峙するということも充分に考えられます。自分の身を守るだけでなく、一般市民を守らなければなりません、当然ですが!!冷静に熱く対処しなければなりません!!できますか?あなたに??